光脱毛って生理中でも大丈夫?あなたの気になるを教えます♪

光を当てるだけで脱毛できる光脱毛。とても簡単ですが、生理中でも受けられるのでしょうか。
多くのサロンでは生理中の光脱毛はNGとしています。
VIOなど衛生面の問題もあるでしょうが、それよりも肌へのダメージを考えての措置のようです。
というのは光脱毛は確かに光を当てるだけで脱毛が進みます。
この光は肌内部の毛母細胞にダメージを与えるわけです。
毛母細胞は光によってダメージを受けてゆで卵のようになりますが、その際に肌内部の水分も一緒に持って行ってしまうのです。
そのため照射後の肌は非常に乾燥します。

生理中の肌はホルモンバランスの関係でデリケートになっています。
この状態で照射をすることで赤くなったり炎症を起こしたりする可能性が高まるのです。
そのため生理中の施術は原則禁止としているサロンが多いのです。
中にはVIO以外であれば可としているサロンもありますが、何かあっても完全自己責任という但し書きはもちろんあります。

また、生理前も避けた方がいいケースもあります。
生理前になるとイライラしたり、無性に甘いものが食べたくなったりした経験をお持ちの女性は多いでしょう。
これくらいならいいですが、これが日常生活に支障をきたすほど強い症状の場合、つまりPMSという言われる症状をお持ちの方は、この期間の施術も避けた方がいいかもしれません。
同じくホルモンバランスの関係で肌の調子が悪くなっている可能性が高いからです。

それに加えて上記のように精神的にも不安定となると、脱毛行為自体がストレスとなってさらなる悪循環を招く恐れがあるので、脱毛は心身共に調子の良い時に行うことです。

せっかくきれいになるためにしている光脱毛で肌トラブルでは逆効果です。そうならないように施術は体調の良いときに受けることです。

参考:datsumo-osaka.net