ブラジリアンワックスと光脱毛、本当に生えてこなくなるのは?どっちがいいの?

ブラジリアンワックスは、海外でも人気を集めている脱毛法のひとつです。
特にVIOなどのデリケートな部位の脱毛に効果的です。
ブラジリアンワックスを実践する際のワックスの中には、砂糖やレモン、蜂蜜などの手軽に手に入れることが可能な食材を使っているものもあります。

デリケート部分の自分のむだ毛に悩んでいる女性も少なくありませんが、ブラジリアンワックスの他にも光脱毛など数多くの脱毛方法があるため、本当に生えてこなくなるのはどれなのか悩んでしまう方もいることでしょう。

ブラジリアンワックスは、永久脱毛効果はないため、定期的なケアが必要になります。
毛周期に合わせてケアを行なう必要があるので、定期的な脱毛を行なうのが苦手な方にはおすすめすることができません。
一方、光脱毛は、脱毛施術の回数を重ねることで高い脱毛効果を実感することができます。
何度か脱毛施術を繰り返さなければならず、即効性のある脱毛法ではありませんが、確実にむだ毛を除去したい方におすすめの脱毛法になります。

さらに痛みについて比較してみるとブラジリアンワックスは、剥がす際に痛みを感じる方が多くいます。
大量のむだ毛を一気に抜く脱毛法となっているため、正しい方法を実践しなければ内出血などのトラブルに見舞われてしまうこともあるため、注意が必要です。
脱毛サロンなどで行える光脱毛は、ほとんど痛みがないのがメリットです。

個人差はありますが、施術中の痛みを感じることがほとんどないので、痛みに弱い方にもおすすめできます。
現在、ブラジリアンワックスは、自分で実践することもできますが、肌トラブルや痛みを軽減するためには信頼できるサロンなどを利用することが欠かせません。